平和島骨董まつり公式ホームページ            日本で一番古い 室内アンティーク骨董市

平和島 全国古民具骨董まつり

 
 
 

*「平和島 全国古民具骨董まつり」は、国内で最も古い室内骨董イベントです。1978年、まさに骨董ブームが巻き起こる渦中、品川プリンスホテルのゴールドホールに、それまで急激に台頭してきた骨董青空のみの市の集大成として、骨董アンティーク業者100余軒を集めて第1回を開催。爾来、2014年12月の開催で156回を数える日本で一番古く、歴史のある入場無料の室内骨董イベントです。

都内近郊の有力骨董業者を中心に、日本全国から、毎回280店舗を超えるディーラーが、約4500平米の会場に数十万点の珍品・稀品・生荷(うぶに)を集めて来てくれます。まさに北海道から九州まで、日本全国からの出店があり、さながら全国骨董行脚の様相を呈しております。

毎回どんな物が陳列されるのか、その時々の出店業者の仕入れ次第。まったく何が出てくるか判りません。それは、毎回数百人にも及ぶ、ディーラータイムに入場する仕入れ目的の同業者の入場に、顕著に反映されています。

その歴史と場所柄から、外国からも多くの来場者が訪れています。また半数以上の出店者が第1回目から出店しており、信頼と実績の骨董市であります。

遠方の出店業者が多いため、最終日は、午後には片付けが始まります。午前中、早めのご来場をお願いいたします。

★2015年度の開催予定は、「事務局」のページをご覧ください。


     

     
























 

HEIWAJIMA  ANTIQUE  SHOW 

Eメールによるお問い合わせは下記へ☟

e-mail: retorodoll-tokyo@yahoo.co.jp



事務所:〒161−0033  

     東京都新宿区下落合3−1−17−101

株式会社 骨董市

  電話 03−5983−5101

  FAX 03−5996−4130

   (昼から午後7時まで:日祭日休業)

   携帯 080−3159−7744

 

出店申込みについては「事務局」のページをご覧ください